エクスレッグスリマーとメディレギンスはどう違うの?どっちがいい?

エクスレッグスリマーとメディレギンスは、今とっても人気のレギンスですね!

SNSや口コミなどでかなり話題になってます^^

そんなエクスレッグスリマーとメディレギンスですが、ドコがどう違うの?どっちがいいの?と思い、色々と比較してみました^^

そうすると、『違いとオススメの人がわかってきた』んです。

エクスレッグスリマーとメディレギンスの違いって!?

 

エクスレッグスリマーとメディレギンスの違いを見るのに、こんな感じで見てみました^^

 

それは…

・効果の違い

・サイズの違い

・加圧値の違い

・素材の違い

・むれ具合の違い

・価格の違い

です。

 

それでは、一つづついきますね^^

 

エクスレッグスリマーとメディレギンスの違い:効果

 

そこで、まず。エクスレッグスリマーとメディレギンスの効果について見てみました^^

 

『エクスレッグスリマーの効果』

・脚やせ

・むくみ

・セルライト

・足の疲れ

・脚がぽかぽか

 

『メディレギンスの効果』

・脚やせ

・むくみ

・セルライト

・ヒップアップ&シェイプ

・ウエストシェイプ

・脚がぽかぽか

・骨盤矯正

 

このように効果には大きな違いがありました!

 

もともとのデザインが違うので、お尻や骨盤への効果の違いがあったんです^^

 

効果で見ると、メディレギンスの方が下半身全体に期待がもてそうです♪

 

エクスレッグスリマーとメディレギンスの違い:サイズ

 

それから、次に「サイズ」を見てみました。サイズ確認はとっても大切ですからね^^

 

サイズが合わないと、履けませんし効果も期待できませんから…。

 

『エクスレッグスリマーのサイズ』

・フリーサイズ

 

『メディレギンスのサイズ』

・M~L:

ウエスト:64㎝~77㎝

ヒップ:87㎝~100㎝

・L~LL:

ウエスト:69㎝~85㎝

ヒップ:92㎝~105㎝

(公式より)

 

このように「サイズ」についても違いがありました。

 

エクスレッグスリマーはフリーサイズ。

メディレギンスは2サイズ 展開でした。

 

しっかりとサイズ確認をしてから履きたい!という方は、メディレギンスの方がよさそうですね^^

 

エクスレッグスリマーとメディレギンスの違い:きつさ

 

また、「きつさ」についても見てみました。

 

あまりにもきついと、履くのがイヤになりますよね…(^^;

 

『エクスレッグスリマーのきつさ』

・5.1hpa~18.9hpa

(*通常のレギンスは、20hpa(ヘクトパスカル)くらいです)

(公式より)

 

『メディキュットのきつさ』

11hpa~21hpa(ヘクトパスカル)

(*通常のレギンスは、20hpa(ヘクトパスカル)くらいです)

 

このようにエクスレッグスリマーとメディレギンスの「きつさ」はほとんど同じでした。

 

そこまできつくもなく、緩くもなくちょうどいいきつさです^^

 

エクスレッグスリマーとメディレギンスの違い:素材

 

エクスレッグスリマーとメディレギンスの「素材」についても見てみました。

 

体に合わないと、履くことすらできません。とくにアレルギーの方はそうですよね。

 

『エクスレッグスリマーの素材』

・ ナイロン90%

・ポリエステル5%

・ポリウレタン5%

 

『メディレギンスの素材』

・ナイロン89%

・ポリウレタン

・ゲルマニウム

・チタン

・銀

 

このように「素材」について言うと、違いがありました!

 

メディレギンスの方には、ゲルマニウム、チタン、銀などが含まれていたんです。これらは、消臭効果や脂肪燃焼効果が期待できるので、嬉しいものです^^

 

素材でいうと、メディレギンスの方がよさそうです♪

 

エクスレッグスリマーとメディレギンスの違い:伸び具合

 

「伸び具合」についても見てみました。

 

伸び具合によっては、履きごごち、サイズ選びにも影響してくるので大切です。

 

『エクスレッグスリマーの伸びぐあい』

・伸びがある

 

『メディレギンスの伸びぐあい』

・伸びがある

(公式より)

 

このように、「伸び具合」については同じでした。

 

これなら、伸縮性について比較する必要はないですね。

 

エクスレッグスリマーとメディレギンスの違い:むれ具合

 

さらに「むれ具合」についても見てみました。

 

履いてからむれてしまったら大変です。湿疹やかぶれなどの心配も出てきます。

 

『エクスレッグスリマーのむれ具合』

・通気性が高い。

(でも、夏場はむずかしい…)

 

『メディレギンスのむれ具合』

・通気性がいいのでむれない。

(でも、夏場はむずかしい…)

 

このように、どちらも「通気性がいい」ので、むれません^^

 

ただ、さすがに熱い夏場は無理そうです…。

 

エクスレッグスリマーとメディレギンスの違い:価格

 

最後に「価格」です。

 

『エクスレッグスリマーの値段』

・単品:今だけ3,960円(通常19,800円)。

 

・3枚セット:今だけ11,880円(通常59,400円)。送料無料

 

・5枚セット:今だけ19,800円(通常99,000円)。送料無料でもう1枚プレゼント

 

さらに、梱包の中身がわからないようにしてあります^^

 

詳しいことは、エクスレッグスリマーの公式サイトへ

 

エクスレッグスリマーの公式サイトならこちら♪

エクスレッグスリマー(加圧ストッキング)

 

『メディレギンスの値段』

・単品:今だけ3,990円(通常7,980円)。

 

・3枚セット:今だけ11,900円(通常23,940円)。送料無料

 

・5枚セット:今だけ19,900円(通常47,880円)。送料無料でもう1枚プレゼント

 

くわしいことは、メディレギンスの公式サイトへ。

 

メディレギンスの公式サイトならこちら♪

 

このように「価格」で見ると、ほとんど同じです。

 

値段も特典もほぼ同じですね!これなら、どちらを選んでもお得です♪

 

<まとめ>

 

ここまで色々とエクスレッグスリマーとメディレギンスを比較してみました。

結果…。

『効果』

『サイズ』

『素材』

の点で違っていました。

 

とくにエクスレッグスリマーは太ももから下のケアに特化したものです。

 

一方、メディレギンスはお尻や骨盤から下半身全体のケアに嬉しいものです。

 

ですので、太ももから下を集中的にケアしたいなら、エクスレッグスリマー

 

お尻や骨盤も一緒に、下半身全体を同時にケアしたいなら、メディレギンス

 

これらの比較が、なにか役に立つといいですね^^

 

エクスレッグスリマーならこちら♪

メディレギンスならこちら♪

 

*メディレギンスについてもっと知るなら、こちら♪

参考:『衝撃!メディレギンスには効果がない?嘘?怪しい?実は…〇〇!!