メディレギンスとヴィーナスカーブの違いって?どっちがいいの?

ぽっこりお腹もたるんだお尻も骨盤も一気にケアできる!と評判のメディレギンスとヴィーナスカーブ^^

そんなメディレギンスとヴィーナスカーブですが。

どこがどう違うの?

どっちがいいの?

と思い色々と「違い」について見てみました^^

これらの比較を参考にして頂き、あなたにとってピッタリのアイテムを選んでくださいね♡

メディレギンスとヴィーナスカーブの違いって!?

色々とメディレギンスとヴィーナスカーブの違いについて見てみました。

比較のポイントはこんな感じで見ることにしました^^

『メディレギンスとヴィーナスカーブの比較ポイント!』

・効果の違い

・サイズの違い

・見た目&履き方の違い

・きつさの違い

・伸び具合の違い

・むれ具合の違い

・値段の違い

と、こんな感じで色々と比較して違いに関して見ていきたいと思います

それでは1つづついきますね^^

 

メディレギンスとヴィーナスカーブの違い:効果

 

まずはメディレギンスとヴィーナスカーブの「効果」についてです。

メディレギンスとヴィーナスカーブには「どんな効果の違い」があるの?と思い、見てみたのです。

『メディレギンスの効果』

① 太もも、ふくらはぎ引き締め効果

②むくみスッキリ効果

③セルライトスッキリ効果

④ヒップアップ&シェイプ

⑤ウエストシェイプ

⑥脚がぽかぽか

⑦骨盤矯正

⑧ポッコリお腹ケア

⑨冷え性改善効果

『ヴィーナスカーブの期待できる効果』

①ウエストからお腹全体のスリムアップ

②ヒップアップ効果

③太もものスリムアップ

④骨盤のゆがみ・開きの補正

⑤銀ブレンドでニオイやムレのケア

⑥メラメラ燃焼&冷え改善・予防

こんな風に効果でいうと、大きな違いがありました。メディレギンスの方がたくさんの効果を実感できるんです。

とくに、メディレギンスの方は、ふくらはぎまでケアできます。なので、下半身全体をケアできます。

効果でいうと、メディレギンスの方がリードしてますね^^

 

メディレギンスとヴィーナスカーブの違い:サイズ

 

それから次に「サイズ」についても見てみました。

メディレギンスとヴィーナスカーブのようなアイテムはサイズがとっても大切です。サイズが合っているだけで効果も違ってきます…^^

そこで「サイズの違い」についても見てみると…

『メディレギンスのサイズ』

・M~L:ウエスト(64㎝~77㎝)、ヒップ:(87㎝~100㎝)

・L~LL:ウエスト(69㎝~85㎝)、ヒップ:(92㎝~105㎝)

『ヴィーナスカーブのサイズ』

●サイズM-L:ウエスト(64~77㎝)、ヒップ(87~100㎝)

●サイズL-LL:ウエスト(69~85㎝)、ヒップ(92~100㎝)(公式より)

こんな風にメディレギンスとヴィーナスカーブのサイズでいうと、全く同じです。

サイズ展開やサイズ指定まで全く同じだったんです。

これならどちらも比較しようがないですね…(^_^;)

 

メディレギンスとヴィーナスカーブの違い:見た目&履き方

 

また、メディレギンスとヴィーナスカーブの見た目や履き方についても比較して見ました。これに関しては大きな違いがありましたよ^^

『メディレギンスの見た目&履き方』

お腹から足首まですっぽり包まれているレギンスタイプです。ストッキングみたいな形で、長さです。

また、履き方は通常のストッキングと同じ感じで履きます。

『ヴィーナスカーブの見た目&履き方』

ヴィーナスカーブはよく見るスパッツの見た目をしています。お腹から太ももまでの長さのものです。

また、履き方は普通のスパッツと同じです。

こんな風にメディレギンスはいわゆるストッキングタイプ。ヴィーナスカーブはいわゆるスパッツタイプです。

見た目のデザインが全く異なるので、先ほどの効果についても違っていましたね^^

 

メディレギンスとヴィーナスカーブの違い:きつさ

 

それから「きつさ」についても見てみました。

メディレギンスとヴィーナスカーブを実際に履いてあまりにもきついと履き続けることができません。

履き続けることができないと効果を期待できないので、きつさはとっても大切です^^

『メディレギンスのきつさ』

・15~25hpa

(*普通のレギンスは、20hpa(ヘクトパスカル)くらいです)

『ヴィーナスカーブのきつさ』

・・9.6~12.9hpa

(*普通のレギンスは、20hpa(ヘクトパスカル)くらいです)

こんな風にきつさでいうと、メディレギンスの方が強いです。

通常レギンスの強さは20hpaくらいですが、メディレギンスは最大25hpaもあります。

ヴィーナスカーブの方はそこまでの強さがないので、あまりきつさを感じません。

なので、少しくらいキツくても大丈夫!という人はメディレギンスでも大丈夫です。

ただ、あまりにもきついのはちょっと…という人はヴィーナスカーブの方がいいですね^^

 

メディレギンスとヴィーナスカーブの違い:伸びぐあい

 

それからきつさだけではなく「伸びぐあい」についても見てみました。

この伸びぐあいによってサイズ選びにも関係してきます。

また履き心地にも関係してくるので、伸びぐあいについてもチェックしましょう^^

『メディレギンスの伸びぐあい』

・伸びがある

『ヴィーナスカーブの伸び具合』

・薄めの生地なのに伸びがいい。

こんな風にメディレギンスもヴィーナスカーブもどちらも伸びがあります。伸縮性に優れているんです。

これであれば、はき心地はどちらもいいですね^^

 

メディレギンスとヴィーナスカーブの違い:むれ具合

 

次に「むれ具合」についても見てみました。

メディレギンスとヴィーナスカーブのようなレギンスはずっと履きます。

なのでむれたりしないのか心配になりますよね…。

そこで、メディレギンスとヴィーナスカーブの「むれ具合」についても見てみました^^

『メディレギンスのむれ具合』

・通気性がいいのでむれない

(でも、夏場はむずかしい…)

『ヴィーナスカーブのむれ具合』

・通気性がいいのでむれない

(でも、夏場はむずかしい…)

こんな風に「むれ具合」に関しても全く同じです。メディレギンスもヴィーナスカーブも通気性がいいので、むれにくいです。

ただ、夏場の暑い時期は少しむれやすいのは仕方がないですが…(^_^;)

 

メディレギンスとヴィーナスカーブの違い:値段

 

最後に、値段についてです。これが1番気になるところかもしれませんね^^

そこでメディレギンスとヴィーナスカーブの値段を見ると…。

『メディレギンスの値段』


♡単品: 通常7,980円→今だけ50%オフの3,990円^^

♡3枚セット:通常23,940円→今だけ50%オフの11,900円(送料無料)^^

♡5枚セット:通常47,880円→今だけ58%オフの19,900円(送料無料+もう1枚プレゼント)^^

メディレギンスのならこちら♪

 

『ヴィーナスカーブの価格』


①お試し1枚コース・・・4,480円^^

②ワンランク上を目指せる3枚セット・・・送料無料11,940円

③モデル級の下半身に!5枚セット・・・送料無料19,800円+もう1枚プレゼント^^

ヴィーナスカーブならこちら♪

 

こんな風に値段でいうと、少し気持ちメディレギンスの方が安いですね。

その他無料プレゼントは同じなので、メディレギンスの方がお得です^^

 

<まとめ>メディレギンスとヴィーナスカーブの違いについて

 

ここまで色々とメディレギンスとヴィーナスカーブの違いについて見てきました。

そうすると、こんな違いがあったんです。

『メディレギンスとヴィーナスカーブの違い』

・効果

・見た目&履き方

・きつさ

・値段

 

とくにメディレギンスの方は、ふくらはぎまでしっかりと包んでくれるので、お腹やウエスト、ヒップだけでなく、下半身全体までケアできます^^

また、ヴィーナスカーブは骨盤やお腹、お尻を集中的にケアできるものです^^

なので、お腹周りやヒップだけでなく、同時に美脚も目指したいなら、メディレギンスがおすすめ。

骨盤ケア、お腹周り、ヒップを集中的にケアしたいなら、ヴィーナスカーブがおすすめです^^

これらの比較が何か参考になるといいですね♡

 

メディレギンスならこちら♪

ヴィーナスカーブならこちら♪