保湿クリームの塗り残しが多い事実が!?おすすめアイテムも紹介!

 

今月4月3日にある研究結果が出ました。

それは、『SPF保湿クリームの塗り残しが多い傾向にある』という研究結果です。

これは、日焼け止めクリームとの比較研究でわかったことだそうですが、具体的にはどんなことなのでしょうか?

早速見てみましょう^^

SPF保湿クリームの塗り残しが多い!?

現在世界最大雑誌の1つ、『PLOS ONE』(科学雑誌)が、4月の3日にある研究成果を掲載しました。

それは、SPF保湿クリームの方が日焼け止めクリームより『塗り残しが多い』という結果です。

参加者は全部で84人。

男性、22人。女性、62人。(年齢は18~57歳)

実際にSPF保湿クリームを塗ってもらい、その後紫外線照射を行い、塗った箇所と塗っていない箇所を識別したそうです。

その結果。

保湿クリームで塗った場合:16.6%

日焼け止めクリームで塗った場合:11.1%

(引用元:美容新聞より)

と、SPF保湿クリームの方が塗り残しが多いことがわかったんです。

とくに、『まぶたの周り』の塗り残しが多いことがわかりました。

これから夏がくる季節。

そんなとき、塗り残しをしてしまうと、後々大変なことに…。

そうならないためにもしっかりと塗っておきたいですね。とくに『まぶた周辺』は^^

 

手軽に塗り残しがわかるアイテム!

先ほどはちゃんとした研究結果でしたが、自分で手軽に「塗り残し」を確認できる方法はないの?

と、思い色々と調べてしまいました^^

そうすると、『サンスクリーナー』というアイテムがあったんです!

この『サンスクリーナー』は、塗り残しを見ることができる「カメラ」です。

(引用元:https://www.rakunew.com/items/74587より)

 

日焼け止めクリームを塗った後、この『サンスクリーナー』で覗けばすぐに塗り残しの箇所がわかります。

塗られていないところがすぐにわかるアイテムです^^

サイズもコンパクトで便利です。

海や山、外出先でもササっと確認できちゃうのは嬉しい限りです^^

『サンスクリーナー』があれば、塗り残しがわかるので、もっと紫外線対策ができますね。

ただ、この『サンスクリーナー』ですが、日本では販売されていません。

Amazonや楽天でも探してみたのですが、販売されていません。

もしサンスクリーナーを購入したのであれば、ググってみると、あるサイトで購入することができます。

多分安心できるところかと思いますが、もし購入する際はしっかりと確認してからにしてくださいね。

ちなみにお値段は、2万円ちょっとです^^