レギスラットとメディレギンスの違いって?どっちがいいの?徹底比較♡

レギスラットとメディレギンスは今とても人気な骨盤&下半身ケアアイテムですね♡

そんなレギスラットとメディレギンスですが、どこがどう違うの?どっちがいいの?と思っている人が結構いるよう。

そこで今回は、レギスラットとメディレギンスを色々と比較してみました^^

これらの比較を参考にしていただき、あなたにとってピッタリのアイテムが見つかるといいですね♪

レギスラットとメディレギンスの比較ポイント!

色々と調べた結果。

レギスラットは伸縮性が高く、履いていて気持ちがいいアイテムです。それにお値段がリーズナブルなのが嬉しいポイントです。

また、メディレギンスはお腹周りや下半身ケアだけでなく、骨盤ケア、冷え性対策までしてくれるので、多くの効果を期待できるアイテムです。

そこで、こんなポイントでレギスラットとメディレギンスを比較してみました^^

レギスラットとメディレギンスの比較ポイント
☆効果の違い。

☆サイズの違い。

☆きつさの違い

☆むれ具合の違い

☆伸び具合の違い

☆価格の違い。

全部で6つのポイントです。

それでは1つづつ見ていきますね^^

 

レギスラットとメディレギンスの違い:効果

まずは、レギスラットとメディレギンスの「効果の違い」について見てみます^^

それぞれどんな効果を期待できるんでしょうか?

レギスラットで期待できる効果

① 太もも、ふくらはぎ引き締め効果

②むくみスッキリ効果

③セルライトスッキリ効果

④ヒップアップ&シェイプ

⑤ウエストシェイプ

メディレギンスで期待できる効果

① 太もも、ふくらはぎ引き締め効果

②むくみスッキリ効果

③セルライトスッキリ効果

④ヒップアップ&シェイプ

⑤ウエストシェイプ

⑥骨盤矯正

⑦冷え性改善効果

こんな風に「効果」でいうと、圧倒的にメディレギンスの方が期待できる効果が多いです。

メディレギンスは下半身ケアだけでなく、骨盤ケア、冷え性対策までできてしまう優れもの^^

レギスラットの方も様々な効果を期待できますが、メディレギンスほどじゃないです…(^^;

これなら、メディレギンスの方がよさそうですね^^

 

レギスラットとメディレギンスの違い:サイズ

次にサイズです。レギスラットとメディレギンスにはどんなサイズ展開があるんでしょうか^^

サイズによって履き心地や効果にも影響がでてくるので、とても大切です。

レギスラットのサイズ
フリーサイズ(M~L相当)
メディレギンスのサイズ

・M~L:ウエスト(64㎝~77㎝)、ヒップ:(87㎝~100㎝)

・L~LL:ウエスト(69㎝~85㎝)、ヒップ:(92㎝~105㎝)

(公式より)

こんな風に「サイズ」でいうと、メディレギンスの方が多いです。全部で2サイズあり、ウエストやヒップのサイズまで書かれていました^^

サイズで失敗してしまうと、履けなかったり、効果が出なかったりします。なので、サイズ展開が多く、しっかりとサイズ詳細が書かれているメディレギンスの方がありがたいですね^^

 

レギスラットとメディレギンスの違い:きつさ

それから「きつさ」についても見てみました。

あまりにもキツイと履くのが少し不安になりますよね(^^;

そこで、「きつさ」についても調べてみました。

レギスラットのきつさ
多少きつさがある
メディレギンスのきつさ

・15~25hpa

(*普通のレギンスは、20hpa(ヘクトパスカル)くらいです)

こんな風に「きつさ」でいうと、メディレギンスの方が少し締め付けが強いです。通常の20hpaより強い25hpaもあります。

レギスラットの方はそれなりにきつさがありますが、メディレギンスほどじゃないです。

しっかりと締め付けがあるということはそれだけ効果を期待できるので、メディレギンスの方が期待大ですね^^

 

レギスラットとメディレギンスの違い:むれ具合

「むれ具合」についても見てみました。

履いてみて、むれてかゆみや湿疹ができたらイヤですから…。

レギスラットのむれ具合
通気性がいいのでむれない
メディレギンスのむれ具合

通気性がいいのでむれない

こんな風に「むれ具合」でいうと、同じです。どちらも通気性がいいので、むれずらいんです^^

これなら、いつでもずっと気持ちよく履き続けていけます^^

 

レギスラットとメディレギンスの違い:伸び具合

伸び具合によってはサイズや履き心地まで影響がでるので、「伸び具合」についても見てみました。

レギスラットの伸び具合
伸縮性が高い
メディレギンスの伸び具合
伸びがある

こんな風に「伸び具合」でいうと、レギスラットの方が伸びがあります。伸縮性が高い繊維を使用しているので、カラダにフィットしやすいんです。

これだと、履き心地やフィット感でいうと、レギスラットの方がいいですね^^

 

レギスラットとメディレギンスの違い:価格

最後に一番気になる「価格」です^^

どちらがよりお得に購入できるのでしょうか?

レギスラットの価格

♡単品: 2,980円^^

♡4枚セット:8,940円(送料無料+もう1枚+脚専用サプリ)

♡5枚セット:11,920円(送料無料+もう1枚+マッサージクリーム)

♡7枚セット:14,920円(送料無料+もう2枚+サプリ&マッサージクリーム)

*但し今、Amazon、楽天、公式で販売されていません。

メディレギンスの値段

♡単品: 通常7,980円→今だけ50%オフの3,990円^^

♡3枚セット:通常23,940円→今だけ50%オフの11,900円(送料無料)^^

♡5枚セット:通常47,880円→今だけ58%オフの19,900円(送料無料+もう1枚プレゼント)^^

メディレギンスならこちら♪

こんな風に「価格」でいうと、レギスラットの方がお得なのですが、今どこにも販売されていません。公式、Amazon、楽天など大手の通販サイトでも購入することができないんです。

また、メディレギンスの方は今キャンペーン中でもあり、通常より安くなっていて、無料特典も充実しているのが嬉しいですね^^

 

~まとめ~

ここまで色々とレギスラットとメディレギンスを比較してきました。

結果..。『効果』、『サイズ』、『伸び具合』、『価格』のポイントで違いがありました。

とくに、レギスラットは伸縮性が高く、履いていて気持ちがいいアイテムです。それにお値段がリーズナブルなのが嬉しいですね。

また、メディレギンスはお腹周りや下半身ケアだけでなく、骨盤ケア、冷え性対策までしてくれるので、多くの効果を期待できるアイテムです。

ですが今、レギスラットはどこにも販売されていないので、どっちを試そうか悩んでいるのなら、メディレギンスしか試せないです…(^^;

これらの比較が何かしら参考になるといいですね。

 

メディレギンスならこちら♪