ビークレンズとトリプルビー(bbb)の違いって?どっちがいい?徹底比較♡

今、芸能人やモデルなど有名人も絶賛しているダイエットアイテム、ビークレンズとトリプルビー(bbb)^^

そんなビークレンズとトリプルビー(bbb)ですが、どこがどう違うの?どっちがいいの?と思い、色々と比較してみました^^

これらの比較を参考に、あなたにとってピッタリのアイテムが見つかるといいですね♡

ビークレンズとトリプルビー(bbb)の比較ポイント!

色々と調べた結果。

腸内フローラケアや代謝アップサポートなどカラダの中からドンドンきれいになりながら、美ボディを目指したい!のなら、ビークレンズがオススメ^^

カラダが動かすのが好きで、とにかく健康的に、引き締まった美ボディを目指したい!のなら、トリプルビー(bbb)がオススメです^^

そこで、ビークレンズとトリプルビー(bbb)をこんなポイントで比較してみました^^

ビークレンズとトリプルビー(bbb)の比較ポイント!

★期待できる効果の違い

★成分の違い

★飲み方の違い

★見た目の違い

★価格の違い

以上5つのポイントで見ていきます。

それでは、1つづつ見ていきましょう^^

 

★期待できる効果の違い

まずはビークレンズとトリプルビー(bbb)の効果の違いについて見ていきます^^

それぞれどんな効果を期待できるんでしょうか?

ビークレンズで期待できる効果
♡ダイエットサポート

♡産後のダイエットにもいい

♡毎朝お腹がスッキリ

♡美容効果

トリプルビー(bbb)で期待できる効果
♡カラダが引き締まる

♡筋力アップをサポート

♡美ボディをキープ

♡美容効果

こんな風に「期待できる効果」でいうと、ほとんど似ています。どちらもダイエットサポートをしっかりとしてくれます。

それに、ダイエットだけでなく、美容にも嬉しい効果を期待できるので、嬉しい限りです。

これなら、似たような効果なので、余計悩んでしまいますね…(^^;

 

★配合成分&原材料の違い

それからビークレンズとトリプルビー(bbb)の成分についても比較してみました。

どんな成分が含まれているんでしょうか?^^

ビークレンズの成分&原材料

☆3種のチャコール(炭)

☆100億個あたりの乳酸菌

☆300種類の酵素とコンブチャ

☆うるおい美容成分

などが含まれています。

とくにビークレンズは驚きのクレンジング力で、グングン不要物を吸収、排出してくれる特徴があります。

それに、ダイエットサポートには欠かせない酵素や酵母がたっぷり。

まさに体の消化をサポートして、どんどん痩せ菌を増やしてくれるので、自然とダイエットやお通じに嬉しい効果を期待できます^^

また、プラセンタやヒアルロン酸など有名美容成分も含まれているのでお肌にも嬉しいです^^

トリプルビー(bbb)の配合成分&原材料
☆クレアチン

☆HMB

☆ブラックジンジャー

☆Lカルニチン

などが主に配合されています。これらの配合成分を見ると、しっかりとダイエットサポートしてくれるものがたっぷり。脂肪燃焼やウエイトダウンを目指す方にはピッタリなものがブレンドされています。

そして、バランスよく筋肉アップもサポートしてくれるので、引き締まった美ボディを本格的に目指せるアイテムになってます。

さらには、ビークレンズと同じように美容効果も期待できます^^

 

こんな風に「配合されている成分」から見ると、違いがわかってきます^^

ビークレンズはカラダの内側からキレイになり、美ボディを目指せるアイテム。

トリプルビー(bbb)は、適度な筋肉をつけ、引き締まった美ボディを目指せるアイテムです。

あなたがどんな風になりたいかによって、どちらがいいのかがわかりますね^^

 

★飲み方の違い

次にビークレンズとトリプルビー(bbb)の飲み方についても比較してみました。

どちらがより手軽に飲んでいけるのでしょうか?^^

どうせ飲むなら、手軽に飲んでいける方がいいですよね。

ビークレンズの飲み方
1日1包が目安量。好きな時に水なしでもささっと飲める
トリプルビー(bbb)の飲み方
1日1包が目安量。1袋に30包入っているので、約1ヶ月ほど飲んでいけます。体を動かす前に飲むのを推奨されている。

「飲み方」でいうと、どちらも手軽に飲んでいけます。どちらも1日1包だけでいいので、楽チンです♪

ただ、飲むタイミイングについては少し違いがありました。

ビークレンズはいつでも飲めるタイプなもの。トリプルビー(bbb)も同じようにいつ飲んでもいいのですが、一番は運動する前(カラダを動かす前)に飲むのが推奨されています。

これなら、いつでも好きな時に飲めるビークレンズの方がいいですね^^

 

★見た目の違い

それからビークレンズとトリプルビー(bbb)の見た目の違いです。

見た目はどんな感じなのでしょうか?^^

ビークレンズの見た目
ひとつひとつパッケージングされた粉状タイプ
トリプルビー(bbb)の見た目
水なしでも飲める、パウダータイプのサプリメント

「見た目」についてもほとんど同じです。どちらも粉状やパウダータイプになっています。

これなら、場所を選ばず、自分の好きな場所で簡単に飲んでいけるのでいいですね。

自宅でも、外出先でも、仕事場でもどんなところでも飲めてしまうのはありがたいです^^

 

★価格の違い

最後に一番気になることじゃないでしょうか^^

ビークレンズとトリプルビー(bbb)の価格について見ていきます。

どちらがよりお得に購入できるのでしょうか?

ビークレンズの価格

♡通常8,640円→1,980円〜(送料無料、税込)

トリプルビー(bbb)の価格
♡通常9,331円→初回限定540円(送料無料、税込)

♡2回目以降は25%オフの6,998円(送料無料、税込)

♡トレーニングDVD&ボックスも無料でプレゼント。

♡20日間の全額返金保証つき。

トリプルビーの公式サイト

こんな風に「価格」でいうと、トリプルビー(bbb)の方がリーズナブルです。特に初回価格がたったの550円で、お手頃価格になってます。

しかも、トリプルビー(bbb)ですと、無料プレゼントや全額返金保証などの特典付きです。

これなら、トリプルビー(bbb)の方がお得に気持ちよく買い物ができます^^

 

~おわりに~

ここまでビークレンズとトリプルビー(bbb)の違いについて見てきました。

結果。 『配合成分』、『飲むタイミング』のポイントで違いがありました。

とくに、ビークレンズはチャコールや酵素、乳酸菌が豊富含まれていて、まさにカラダの中からドンドンキレイになり、美ボディを目指せるアイテム^^

また、トリプルビー(bbb)の方は、効率よくしかも、適度な筋肉をつけて、引き締まった美ボディを目指せるアイテムです^^

 

なので、腸内フローラケアや代謝アップサポートなどカラダの中からドンドンきれいになりながら、美ボディを目指したい!のなら、ビークレンズがオススメ^^

カラダが動かすのが好きで、とにかく健康的に、引き締まった美ボディを目指したい!のなら、トリプルビー(bbb)がオススメです^^

これらの比較が何か参考になればいいですね♪

 

トリプルビーの公式サイト

関連記事

♡『ビークレンズと黒汁(kurojiru)の比較

♡『ビークレンズとコンブチャクレンズの比較

♡『ビークレンズとダーククレンズの比較

♡『ビークレンズとビセラの比較

♡『トリプルビー(bbb)と黒汁(kurojiru)の比較

♡『トリプルビー(bbb)とシュガリミットの比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です