ノノモ(nonomo)とムーモの違いって?どっちがいい?徹底比較♡

有名人も愛用していると言われ、自宅でカンタンにツルスベ肌が実現!と、評判のノノモ(nonomo)とムーモ^^

そんなノノモ(nonomo)とムーモですが、どこがどう違うの?どっちがいいの?と思い、色々と比較してみました^^

これらの比較を参考に、あなたにとってピッタリのアイテムが見つかるといいですね♡

ノノモ(nonomo)とムーモの比較ポイント!

色々と調べた結果。

お得に購入できて、ハケがあり簡単に処理できる方がいい!なら、ノノモ(nonomo)がオススメ^^

しっかりとムダ毛処理するだけでなく、抑毛効果も一緒に期待したい!なら、ムーモがオススメです^^

『ノノモ(nonomo)とムーモの比較結果』

比較ポイントノノモ(nonomo)ムーモ
★期待できる効果4つの効果4つの効果
★配合成分主に3成分主に3成分
★使い方塗布後洗い流すだけ塗布後洗い流すだけ
★香りホワイトアロマラベンダー
★価格550円~980円〜

このように5つのポイントで見ていきたいと思います。それでは、1つづつ見ていきますね^^

 

★期待できる効果の違い

まずはノノモ(nonomo)とムーモの効果の違いについて見ていきます^^

それぞれどんな効果を期待できるんでしょうか?

ノノモで期待できる効果
♡つるつる肌。

♡しっかり除毛。

♡潤い美肌。

♡お肌に優しい。

ムーモで期待できる効果
♡つるん肌。

♡しっかり除毛。

♡肌にやさしい。

♡つるすべを長くキープできる。

こんな風に「期待できる効果」でいうと、ムーモの方が少し多いです。

ムーモはしっかりとムダ毛処理ができて、ツルスベ肌を目指せるだけでなく、抑毛効果も期待できます。抑毛効果があると、なかなか毛が生えにくくなります。処理する回数が減るので、これならムーモの方がいいですね^^

 

★配合成分の違い

次にノノモ(nonomo)とムーモに配合されている成分についても比較してみました^^

それぞれどんな成分が配合されているのでしょうか?

その成分からどのくらい効果が期待できるのか、安全に使えるものなのかどうかも一緒にチェックしてみてください♪

ノノモの配合成分
☆チオグリコール酸カルシウム。

☆卵殻膜エキス。

☆ゲンチアナエキス。

などが配合されています。とくに、除毛クリームとしては『業界初の卵殻膜エキス』がブレンドされています。まさに、赤ちゃんのようなプルプル肌を目指せるのでとっても嬉しいですよね。

しかも、ノノモ(nonomo)には、美容成分が90%以上も配合されているので、本当にツルスベ肌を目指せちゃいます^^

それに、抗炎症作用、肌代謝アップ作用も期待できるので、お肌を守ってくれたり常に新しい肌に生まれ変わります。

合成着色料などの6つのフリーでもあるので、安全性も高いです^^

ムーモの配合成分

☆チオグリコール酸カルシウム。

☆シアバター。

☆ダイズエキス&シソエキス。

などが配合されています。

ムーモにはムダ毛を溶かして綺麗に除毛してくれたり、つるすべ肌を長くキープしてくれる成分が配合されています。

それに、保湿力が高く、肌をしっかりと守ってくれるポイントも嬉しいですね^^

こんな風にどちらもムダ毛処理に嬉しいものばかりがたっぷり配合されています。それに、お肌へのダメージを少なくするために、無添加だったり、保湿力が高いのが特徴です。

ただ、先ほどの「期待できる効果」のところでもそうでしたが、ムーモの方が抑毛効果を期待できる分、少しリードしています^^

 

★使い方の違い

それから「使い方」についても見てみました。

どうせ使うのなら、できるだけ簡単に手軽に使えるアイテムの方がいいですよね^^

どちらがより楽チンな使い方なのでしょうか♪

ノノモの使い方
塗って5~10分放置後洗い流すだけ。

最低1~2日おきに使用。60g。

ムーモの使い方

塗って5分放置後洗い流すだけ。

3日~1週間ごとに使用。120g。

「使い方」でいうと、ほとんど同じです。どちらも簡単に処理できるように作られています。なんと最短たったの5分で処理ができてしまうのは嬉しい限りです。

ただ、ノノモ(nonomo)にはシリコン製の「ハケ」が付いています。手を汚すことがなく、肌ダメージを軽減しながらケアできるポイントは見逃せません^^

ムーモの方はいちいち手で塗らないといけないので、「使い方」でいうと、ノノモ(nonomo)の方がいいです^^

 

★香りの違い

また、ノノモ(nonomo)とムーモの「香り」についても比較してみました。

どうせ使うのなら、香りがいいものにしたいですよね^^

それぞれどちらがより気持ちよくムダ毛処理ができるものでしょうか。

ノノモの香り
ホワイトアロマの爽やかな香り。
ムーモの香り
フランス製のラベンダー。

「香り」についてもほとんど同じです。どちらも嬉しい香りなので、使っている最中、リラックスしながらできそうです。

通常、除毛アイテムには独特な変な臭いがあるので、これはありがたいです。

ホワイトアロマとラベンダー。あなたはどちらが好みですか?^^

 

★価格の違い

最後に。一番気になることじゃないでしょうか?^^

それは、『価格』です。

どちらがよりお得に購入できるのでしょうか。

ノノモの価格
♡毎月1本コース:7,194円→初回限定550円(税込、送料無料)

Moomo(ムーモ)の価格

♡通常7,128円→初回限定約86%オフの初回980円(送料無料、税込)

♡2回目以降は約30%オフの4,989円(送料無料、税込)

♡解約や停止は5回目以降ならちゃんとできます。

Moomo(ムーモ)の公式サイト

こんな風に「価格」でいうと、ノノモの方がリーズナブルです。

ノノモですが、初回価格がたったの500円です。これはかなりお得ですね。

これなら、ノノモの方が気持ちよく買い物ができます^^

 

<まとめ>

ここまで色々とノノモ(nonomo)とムーモを比較してきました。

結果。『期待できる効果』、『配合成分』、『使い方』のポイントで違いがありました。

『ノノモ(nonomo)とムーモの比較結果』

比較ポイントノノモ(nonomo)ムーモ
★期待できる効果4つの効果4つの効果
★配合成分主に3成分主に3成分
★使い方塗布後洗い流すだけ塗布後洗い流すだけ
★香りホワイトアロマラベンダー
★価格550円~980円〜

とくに、ノノモ(nonomo)はシリコン製のハケがついているので、手を汚さずに処理することができます。ササっと塗って、すぐに処理できてしまうのでとても楽チンです♪それに、価格がリーズナブルなのも嬉しいですね。

また、ムーモの方は、ただ単にムダ毛処理ができるだけでなく、抑毛効果も期待できます^^

 

なので、お得に購入できて、ハケがあり簡単に処理できる方がいい!なら、ノノモ(nonomo)がオススメ^^

しっかりとムダ毛処理するだけでなく、抑毛効果も一緒に期待したい!なら、Moomo(ムーモ)がオススメです^^

これらの比較が何か参考になれば嬉しいです♪

 

Moomo(ムーモ)ならこちら

関連記事

♡『ノノモ(nonomo)とデリーモの比較

♡『ノノモ(nonomo)とケナックスの比較

♡『ノノモ(nonomo)とヌークの比較

♡『ノノモ(nonomo)とジョモリーの比較

♡『ノノモ(nonomo)とジョモックスの比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です