プルエストとルナソルを徹底比較♡どっちがいいの?

SNSやアットコスメで話題沸騰中のプルエストとルナソル^^

そんなプルエストとルナソルですが、どこが違うの?どっちがいいの?と思い、『その違いや特徴』について比較してみました^^

これらの比較を参考に、どちらが自分に合うアイテムなのか見つかるといいですね♡

(*ここでは、ルナソル スムージングジェルウォッシュで紹介しています^^)

プルエストとルナソルの比較結果

色々と調べた結果。

似たような効果を期待できるので、より安心して使用することができ、お得に買い物ができるプルエストの方がオススメです^^

『プルエストとルナソルの比較結果』

比較ポイントプルエストルナソル
★期待できる効果6つの効果6つの効果
★配合成分主に4成分主に8成分
★使い方マッサージしながら洗う顔全体になじませるだけ
★痛み 痛みはない痛みはない
★価格  1,980円~3,520円

このように5つのポイントで見ていきたいと思います。それでは、1つづつ見ていきましょう^^

 

★期待できる効果の違い

まずは、プルエストとルナソルの効果について比較してみました。

それぞれどんな効果を期待できるんでしょうか?

プルエストで期待できる効果
♡毛穴の汚れをゴッソリ吸着。

♡たっぷり潤う。

♡肌再生を促す。

♡毛穴が目立たない。

♡毛穴がざらつかない。

♡くすみのない、透明感ある肌に。

ルナソルで期待できる効果
♡角栓や毛穴の汚れをスッキリオフ。

♡毛穴が目立たない。

♡しっとりツルツル肌に。

♡くすみにもアプローチしてくれる。

♡無垢でなめらかな肌に。

♡メイクが映える明るい素肌へ。

『期待できる効果』でいうと、ほとんど同じです。どちらも毛穴の汚れをスッキリしてくれ、しっとりツルツルすべすべ肌になれちゃいます。それにくすみにもアプローチしてくれるアイテムです。

これなら、似たような効果を期待できるので、余計どちらがいいのか悩んでしまいますね^^;

 

★配合成分の違い

次に「配合成分」についても見てみました。それぞれどんな成分が配合されているんでしょうか?

期待できる成分やお肌に合うものかどうかなど、色々とチェックしてみてください^^

プルエストの配合成分
★ナッツから採れた天然由来の洗浄成分

★こんにゃく由来の優しい粒子マンナンジェリー

★12種類の和漢西洋ハーブエキス

★保湿成分

★15の無添加

プルエストには主に上記の成分が配合されています。

とくにプルエストには肌表面や毛穴に詰まった汚れを浮かせ、ゴッソリ吸着してくれる成分や肌再生を促してくれる成分が配合されています。

また、プルエストで洗顔するだけで、優しいマッサージ効果も期待できるので血行促進も期待できちゃいます^^

さらに、プルエストは100%天然成分を使用していたり、国内製造でもあるので、安全面でもしっかりと考慮されています。

ルナソルの配合成分
★マンニトール

★トレハロース

★ソルビトール

★アルギニン

★トロメタミン

★ハイビスカス花エキス

★シソ葉エキス

★水溶性コラーゲン

ルナソルには、肌のくすみの原因になる、毛穴の汚れや角栓をすっきり落としてくれる成分がたっぷり配合されています。まさにルナソルを使用すると、なめらかな肌に洗い上げ、メイク映えする明るい素肌に導いてくれます。

また、ルナソルにはシトラス・フローラル・ハーバルの心地よい香りがするので、使うだけでテンションが上がってしまいます^^

こんな風にどちらも効果をしっかりと期待できそうな成分や原材料が含まれているのが分かります^^

どちらも毛穴の汚れや角栓をスッキリ落としてくれたり、なめらかでしっとりしたお肌になってくれます。

そしてどちらも国内製造なので、安全性も高いです。

これなら、どちらも安心して使えますし、効果も期待できます^^

成分から見てもどちらも期待が持てるアイテムですね。

 

★使い方の違い

それから「使い方」の違いについても見てみました^^

それぞれどんな使い方で、どちらがより手軽にケアできるのでしょうか?

プルエストの使い方
通常の洗顔の時のように、優しくマッサージしながら洗う。

(120g。500円玉程度(2g)を朝・夜使用で1ヶ月使用可能)

ルナソルの使い方
顔を軽くぬらしてから、顔全体になじませるだけ。

(150g。1回の使用量は直径2~3cm程度(約2.5g)。1日2回使用で約1か月使用可能。)

『使い方』で見ても、ほとんど似たような感じです。どちらも1日2回使用するだけでいいんです。朝晩2回です。

また、通常の洗顔の時のような使い方でいいので、特に特別なことをしなくてもいいです。

これなら、『使い方』から見てもどちらも手軽に使えるので、大きな違いがありません^^;

 

★痛みの違い

また、「痛み」についても比較してみました。

実際に使用してみて、「痛み」があったら、イヤですよね..。

そこで、使用後の「痛み」についても調べてみました^^

プルエストの痛み
天然成分を使用していたり15の無添加なので痛みはない
ルナソルの痛み
保湿力が高いので、痛みが出たり、赤くなったりすることはない。

『痛み』についてもほとんど同じです。どちらも使用したからといって痛みが出るわけではありません。先程の成分のところでも少し紹介しましたが、お肌にやさしいものが配合されているので、痛みなどはありません。

ただ、ルナソルの方がプルエストよりアルカリが多少強いので結果的に洗浄力と刺激性が強くなることがあります。お肌の状態や肌質によっては何かしらのトラブルが起きるかもしれません。

これなら、より安全に使用できるプルエストの方がいいです^^

 

★価格の違い

最後に一番気になることじゃないでしょうか^^

プルエストとルナソルの価格について見ていきます。

どちらがよりお得に購入できるのでしょうか?

プルエストの価格

♡定期コース:通常3,850円→初回限定48%オフの1,980円(税込、送料・手数料無料)

♡定期コースの縛りはありません。

♡10日間の返金保証付き。

プルエストの公式サイト

ルナソルの価格
♡単品:3,872円(税込)

ルナソルならこちら

『価格』でいうと、ほとんど同じです。

ただ、購入プランと特典が違います。

プルエストは定期コースプランで返金保証付きです。ルナソルの方は単品販売のみで、特典はついていません。

しかも、プルエストの定期コースはよくある「しばり」がありません。もしもの時は解約や休止手続きがすぐにできるので安心感があります。返金保証付きなのもいいですよね。

これなら、価格ではほとんど同じですが、購入プランや特典を見ると、プルエストの方がいいです^^

 

~おわりに~

ここまでプルエストとルナソルの違いについて見てきました。

結果。『痛み』、『購入プラン&特典』のポイントで違いがありました。

『プルエストとルナソルの比較結果』

比較ポイントプルエストルナソル
★期待できる効果6つの効果6つの効果
★配合成分主に4成分主に8成分
★使い方マッサージしながら洗う顔全体になじませるだけ
★痛み 痛みはない痛みはない
★価格  1,980円~3,520円

どちらも似たような効果を期待でき、毛穴ケアや保湿効果、くすみケアまでしてくれるアイテムです。

ただ、『痛み』でいうと、ルナソルの成分との相性によって、刺激が強すぎる人がいるかもしれません。

また、『購入プラン&特典』でいうと、プルエストは定期コースのしばりがなくて、返金保証付きなのがいいですよね。

 

こんな風に似たような効果を期待できるので、より安心して使用することができ、お得に買い物ができるプルエストの方がオススメです^^

これらの比較が何かしら参考になるといいですね。

 

プルエストならこちら

ルナソルならこちら

関連記事

♡『プルエストとビーグレンの比較

♡『プルエストとフルリの比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です