ビースマイルとちゅらトゥースの違いって?どっちがいいの?徹底比較♡

どちらも自宅でカンタンにホワイトニングができちゃう〜♪と、評判のビースマイルとちゅらトゥース^^

そんなビースマイルとちゅらトゥースですが、どこがどう違うの?どっちがいいの?と思っている人が結構いるよう。

そこで今回は、ビースマイルとちゅらトゥースを色々と比較してみました^^

これらの比較を参考にしていただき、あなたにとってピッタリのアイテムが見つかるといいですね♪

ビースマイルとちゅらトゥースの比較ポイント!

色々と調べた結果。

毎日手軽にケアができ、お得に購入したい!のなら、ビースマイルがオススメ^^

とにかくしっかりとした実績や話題性があり、とても人気のあるアイテムを試したい!のなら、ちゅらトゥースがオススメです^^

そこで、ビースマイルとちゅらトゥースをこんなポイントで比較してみました^^

ビースマイルとちゅらトゥースの比較ポイント
☆期待できる効果の違い。

☆使い方の違い。

☆成分&原材料の違い。

☆話題性の違い。

☆価格の違い。

です。

全部で5つのポイントです。

それでは、1つづつ見ていきましょう^^

 

☆期待できる効果の違い

まずはビースマイルとちゅらトゥースの効果の違いについて見てみます。

それぞれどんな効果の違いがあるんでしょうか?

ビースマイルで期待できる効果
♡ホワイトニング

♡至近距離でも気にならない

♡虫歯予防

♡消臭効果

♡歯肉炎・歯周病予防

ちゅらトゥースで期待できる効果
♡歯の表面がツルツル

♡白さが目立つ

♡口の中がスッキリ

♡爽快感がある

♡歯ぐきの腫れ、歯肉炎予防

♡虫歯・口臭予防

こんな風に「期待できる効果」でいうと、ほとんど同じです。どちらもホワイトニングケアや虫歯・口臭予防などができてしまいます。

それに、歯肉炎などの予防も同時できてしまうので、ありがたいですね^^

 

☆使い方の違い

それから「使い方」についても比較してみました。

どちらがより簡単に使えるアイテムでしょうか?

どうせ使用するなら、手軽のほうがいいですからね^^

ビースマイルの使い方
通常通り歯磨きをするだけ。
ちゅらトゥースの使い方
1日2回、歯磨き後に磨くだけ。(*1本でおよそ1ヶ月使える。)

「使い方」でいうと、少し違いがありました。ビースマイルの方が手軽です。いつもどおり歯磨きをするだけでいいんです。

ちゅらトゥースの方は、通常の歯磨きの後にまた磨かないといけません。

これなら、ビースマイルのほうがより手軽にケアできるのでいいですね^^

 

☆成分&原材料の違い

次にビースマイルとちゅらトゥースの成分や原材料についても比較してみました。

どんなものが含まれているかによって、効果にも影響してくるので大切です^^

ビースマイルの成分&原材料
★ポリアスパラギン酸

★リンゴ酸

★ビタミンC

★ウーロン茶抽出物

★フリー無添加(漂白剤・研磨剤・発砲剤・動物由来原料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・オイル)

などが含まれています。

これらの成分は歯を優しく包んで汚れを除去してくれます。

また、歯と歯ぐきを健康に保ってくれて、歯肉炎・歯周病予防にも効果を発揮してくれます。

さらに、臨床評価試験を実施しているので、安全性も確保されているポイントも高いです^^

ちゅらトゥースの成分&原材料
♡ポリアスパラギン酸

♡リンゴ酸

♡ビタミンC

♡GTO

などが含まれています。

ちゅらトゥースには、『汚れを浮かして落とす!』、『汚れをつきにくくしてくれる!』という特徴があります。

さらに、健康的な歯ぐきにしてくれ、虫歯のリスクも減らしてくれるんです^^

まさに歯と歯茎を優しくケアしてくれるアイテムです。

また、ちゅらトゥースは歯や歯茎に優しい7つのフリーです^^

『低刺激の7つのゼロ』

☆研磨剤不使用

☆発泡剤不使用

☆漂白剤不使用

☆合成ポリマー不使用

☆人工甘味料不使用

☆動物由来原料不使用

☆パラベン不使用

とても低刺激を意識して作られていますね^^

こんな風に「配合成分」でいうと、ほとんど同じです。どちらもホワイトニングや口臭、虫歯予防などのケアをしっかりとできてしまう成分がたっぷりです。

それに検査を実施していたり、低刺激のものを使用していたりするのも特徴です。

これなら、どちらも期待できる成分がたっぷりです^^

 

☆話題性の違い

そして話題性についても調べてみました^^

どちらがより話題になっていて、人気なのでしょうか?

ビースマイルの話題性
☆アジアゴールデンスターアワード受賞

☆モンドセレクション銀賞受賞

☆雑誌で紹介される

☆SNSでも話題に

ちゅらトゥースの話題性
♡多数芸能人も愛用

♡リピート率91%

♡歯科医師も高評価

♡各ランキングで1位

♡雑誌でも話題に

♡アットコスメでは高評価の5.3

♡モンドセレクション2019金賞受賞

こんな風に「話題性」でいうと、ちゅらトゥースのほうが少しリードしています。

どちらもモンドセレクションを受賞しているのですが、ちゅらトゥースの方は、芸能人が愛用していたり、各ランキングでも1位です。

これなら、ちゅらトゥースの方が人気があり、実績あるので、より期待してしまいますね^^

 

☆価格の違い

最後に一番気になる「価格」です^^

どちらがよりお得に購入できるのでしょうか?

ビースマイルの価格
♡定期コース:通常5,280円→50%オフの2,640円(税込、送料無料)

♡歯磨きシートプレゼント。

♡継続応援プレゼント。

ビースマイルならこちら
ちゅらトゥースの価格
♡単品:通常5,980円→初回限定2,178円(税込、送料無料+ブラシもプレゼント)

♡2回目以降:16%オフの5,478円(税込)。

♡返金保証付き。

♡クレジット決済でさらに1,000ptプレゼント。

♡解約や休止は最低3回受け取り。

ちゅらトゥースの公式サイト

「価格」でいうと、ビースマイルの方がリーズナブルです。1,000円以上も差があります。それに、歯磨きシートをプレゼントしてくれるので、無料特典も充実しています^^

これなら、ビースマイルのほうがお得に買い物ができるので、嬉しいですね^^

 

<まとめ>

ここまで色々とビースマイルとちゅらトゥースを比較してきました。

結果..。『使い方』、『話題性』、『価格』のポイントで違いがありました。

どちらもホワイトニングケアや虫歯・歯周病予防などができますが、ビースマイルの方が手軽に毎日使えます。それに、価格がリーズナブルです。

また、ちゅらトゥースの方はとにかく話題性が豊富です。モンドセレクションを受賞していたり、芸能人が愛用したりして、とても人気があり、実績があります。

 

なので、毎日手軽にケアができ、お得に購入したい!のなら、ビースマイルがオススメ^^

とにかくしっかりとした実績や話題性があり、とても人気のあるアイテムを試したい!のなら、ちゅらトゥースがオススメです^^

これらの比較が何か参考になるといいですね。

 

ビースマイルならこちら

ちゅらトゥースならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です